会社概要


会 社 名

株式会社バイオマス再資源化センター

 

住所

〒904-2313 沖縄県うるま市字州崎13番地35

 

資本金

7,800万円

 

役員

代表取締役 前堂正志

取締役 8名

監査役 2名

従業員 17名

会社沿革


平成19年9月12日

株式会社バイオマス再資源化センター設立

 

平成20年1月

平成19年度分うるま市地域バイオマス利活用交付金決定

 

平成20年6月

平成20年度分うるま市地域バイオマス利活用交付金決定

 

平成20年11月

中城湾港新港地区工業用地に工場用地6,679㎡取得

 

平成21年9月

産業廃棄物処理施設設置許可 取得

 

平成21年10月

ペレット製造工場 落成

 

平成21年11月

産業廃棄物処分業許可 取得

 

平成21年12月

うるま市 一般廃棄物処分業許可 取得

 

平成22年1月

産業廃棄物処理施設設置者に係る一般産業廃棄物処理施設設置の特例 取得

経営理念


昨今、島しょ県沖縄において処分場が切迫している現状は最も重要で、且つ早急な対策を必要とするところであり、 廃棄物問題は処理業者のみならず、県民全体で島しょ型ゼロエミッション推進を図るべきと思われます。

循環型社会形成の一環である廃棄物の再資源化を推進するために、廃棄物の選別・分別による埋め立て量の抑制と再資源化への品質管理を念頭に置き、 処理業者として廃棄物を再利用して、限りある資源に永遠の生命を与え、CO2削減等、地球温暖化対策に寄与したいと考えております。

 

燃料事業について

建築廃材の燃料化事業については、沖縄電力株式会社の燃料条件を踏まえつつ、資源循環の一環として、弊社が主体となることで対応していきたいと考えています。

供給量を確保し安定性を図る

販売価格の安全性・企画性を維持する

形状均一、異物除去などの燃料製品の安定性を維持する

 

今後の展開

バイオマス資源(廃棄物)の有効利用・二酸化炭素の削減に向けての実証事業への展開を強く期待されていることから、業界・関係団体と一丸となってバイオマス資源の解決に取り組んでいきたいと考えております。

ロゴマーク


ロゴマークはB・R・Cの3つの文字を組み合わせています。

B Biomass(バイオマス)

R Recycling(再資源)

C Center(センター)